休日に楽しみを持つ

マリンスポーツをご存知ですか?
もともと私はレジャーに興味があったのですが、マリンスポーツはそこまで興味を示しませんでした。
漠然としたイメージなんですが、マリンスポーツ=ヨットだと思ってたんですよね。
だから、特別なスキルや免許などが必要だと思っていました。

でもマリンスポーツ特集をテレビで観て以来、もっと身近なものであることを知ったんですよね。
皆さんはマリンスポーツというとどういったものをイメージするでしょうか?
イマイチイメージが浮かばないという人のために、マリンスポーツにはどういったものがあるのかを解説したいと思います。

まず代表的なのがシュノーケリングです。
シュノーケリングはある程度のアイテムが必要になりますが、少ないコストではじめることができます。
子どもから大人まで楽しむことができるマリンスポーツなので大人気になっていますね。
主に大都市からは遠い部分などで楽しまれるスポーツとなっています。

続いては、シーカヤックですね。
こちらも大人気となっており、風を感じながら楽しむことができます。
特にアイテムを揃えなくてもレンタルで済んでしまうのですぐに楽しむことができます。
有名な海だったら、シーカヤックが盛んになっているようです。

そしてマリンスポーツの醍醐味となるヨットですね。
大きく分けるとヨットには2種類あります。

マリンスポーツの醍醐味「ヨット」

ヨットには2種類あるんですが、代表的なのはディンギーと呼ばれるものですね。
主に1~2人乗りの簡素なヨットのことを指しているのですが、
心おきなく十分に楽しむことができるので、若者に人気のマリンスポーツとなっています。

ただし、すぐにヨットに乗れるわけではありません。
他のマリンスポーツと比較すると、ちょっと講習などを受ける必要があります。
ただし、免許不要となっているので覚えてしまえばこちらのものです。

私も最初は戸惑いましたが、慣れてしまうとこれがもう楽しくて楽しくて。
レンタルしてくれるところもあるので、最初からアイテムなどを揃える必要はありません。
ただ、ハマってしまうと自己所有してしまいたくなるのがディンギーの魅力ですね。

そしてもう一つのヨットが「小型クルーザー」です。
こちらは免許が必須となっているので気軽にはできません。
気軽にヨットを楽しみたいと言う人は、ディンギーがいいと思いますね。

ストレスはニキビの原因にもなる

社会人になってストレスを受けると、ニキビができるようになることもあります。
新しく社会人になったり、異動や昇進で職場の環境が変わったりすると、急にニキビができることは珍しくありません。

ニキビの発生は、ストレスと密接な関係があります。

ストレスを受けるとニキビができる原因

ニキビは毛穴から分泌される皮脂が、過剰になることによってできます。
皮脂が過剰に分泌されると、その皮脂が毛穴に詰まりやすくなり、皮脂を栄養源としてニキビ原因菌である「アクネ菌」が毛穴の中に繁殖するようになります。
アクネ菌の活動により、毛穴が炎症を起こしたものがニキビです。

この皮脂の過剰分泌が、ストレスにより引き起こされることがあります。

ストレスを受けると、体内には男性ホルモンが過剰に分泌されるようになります。
男性ホルモンは、人間を一時的に積極的・攻撃的にし、ストレスを脱出するために適した状態にしてくれます。

ところがこの男性ホルモンは、皮脂腺を刺激し、皮脂を過剰に分泌させる働きがあります。
怖い思いをすると「手に汗を握る」などということは、ストレスによって男性ホルモンが分泌される一つの例です。

ですからストレスを継続的に受けると、どうしても過剰に分泌された皮脂が毛穴につまり、ニキビになりやすくなってしまうというわけなんです。

ストレスが原因でニキビになった場合の対処法

ストレスが原因でニキビになった場合には、まずはストレスを解消することが重要であることは言うまでもありません。
自分にあったストレスの解消法を工夫してみるようにしましょう。

また洗顔方法や洗顔料にも工夫をする必要が出てきます。
毛穴の奥の汚れをきちんと取り去ることができるような洗顔料を選ぶようにしましょう。

ただニキビは、肌が乾燥すると悪化します。
肌を乾燥させる刺激の強い洗顔料を使ったり、洗顔を一日に何度もするなどのことは、できるだけ避けるようにすることがオススメです。

汚い肌はNG、最低限のスキンケアをしましょう。

ストレス解消法は?

自分が「ストレスを受けているのかも・・・」と思ったら、すぐに対処することが大切です。
ストレスを受けた状態を長引かせると、精神面や生活面ばかりでなく、体調面にも不調が出てくるようになります。

まずは心療内科や精神科などを受信し、専門医にきちんと相談することが大切です。
専門医はストレスを解消するために、適切なアドバイスをしてくれると思います。

その上で、ストレスを解消する工夫をしてみましょう。

仕事上でのストレスは、その根本原因を取り除くことはなかなかできません。
様々な人間関係の軋轢により、ストレスを感じる状況は、これからも続いてしまうことになるでしょう。

ただし大切なのは、ストレスを感じたらそのままにせず、自分なりの工夫をして気分転換をし、ストレスを解消することです。

ストレスを解消する方法は、人それぞれで自分に合ったものを見つける必要がありますが、たとえば次のようなものがあります。

・電車の中でガムを噛む
・仕事中、好きなドリンクを飲んで休憩する
・深呼吸をしたり、仕事仲間と雑談したりする
・習い事や趣味をしてみる
・食事を楽しむ工夫をする
・適度な運動をする
・入浴タイムを楽しむ工夫をする

仮性はデカくすれば治るんじゃ?

突然あれですが、私は仮性包茎ってやつなのです。日本人ってけっこう多いらしいですね。

でも、仮性包茎は病気ではないのです。
でも病気ではないのですが、仮性包茎には様々な悪い面があります。
衛生的にもキレイとはいえない。

セックスをすると女性に対しても仮性包茎であることが悪い影響を与えたりします。
ここでは仮性包茎の持つ悪い面(デメリット)についてまとめます。

 

仮性包茎が持つさまざまなデメリットについて

仮性包茎のデメリットとしては「におい」や「不潔さ」などがあります。
仮性包茎では、亀頭が包皮に覆われているため、亀頭や包皮の間にある亀頭の裏にカスが溜まりやすくなるのです。
これは恥垢と呼ばれるもので、細菌の発生源なのです。

恥垢とは、尿や精液などが乾燥して固まったものです。
男性であればそのにおいには経験があるでしょう。
つまり腐った牛乳みたいな、或いはチーズのようなにおいのことです。
女性の場合も、恥垢というものはあります。
女性器にはチーズのようなにおいがすることがありますが、これも女性のクリトリス付近に恥垢が溜まりやすいことが関係しています。

このようなにおいは相手にいいイメージを与えないでしょう。
やはり汚ないと思われてしまいます。
それを改善するには、やはり仮性包茎を治さないといけないのです。

実は仮性包茎の最も大きなデメリットは、恥垢が汚ないものを多く含んでいることが原因で嫌な病気をもたらしやすいことです。
たとえば恥垢が溜まっていたために雑菌性の亀頭包皮炎やウイルスに関係した性器コンジローマになることもあります。
近頃の研究により、恥垢が陰茎ガンなどの原因になることも分かってきています。
つまり、だいぶ深刻な悪影響が恥垢にはあるのですね。

だから、包皮を毎日剥いて亀頭の周囲をキレイに洗う必要もあるでしょう。
ペニスをキレイにしていないと、性病の危険性も増してしまう。
仮性包茎によるメリットはない。

仮性包茎ってでかくすれば治るんじゃ?

ということで治す方法を考えてみたんですが、病院にいって手術ってほど悩んでもない。
少し考えてみたのですが、大きくすれば原理的に仮性が治るんじゃないかと思ったわけです。

そこで、試してみようと思いました。増大サプリってやつを。
ヴィトックスαを飲んで3ヶ月後の結果というサイトをみて、購入を決意。

まだ届いてないのですが、どうなるか乞うご期待です。

髪の毛をあきらめない

小さい頃は自分がハゲるわけなんてないと思っていたものですが、実際に髪が抜けだして地肌が透けて見えてくるようになるとやはり怖いものです。
それも40代とかならまだあきらめがつくかもしれませんが、私の場合にはなんと20代後半から髪の毛が抜け出してきたのです。
このような非常事態になんとかして、髪を増やす、または髪を抜けないようにすることはできないかといろいろと試してみたのでその時のことについて書いてみたいと思います。

そもそも20代後半で抜けてくるということは何か自分の生活習慣が悪いのではないかと思い自分の生活を見なおしてみました。
見なおした点は以下の3つ。
食事、睡眠、運動。まず食事ですが、当時の私は一人暮らしをしていたということもあり毎日好きな揚げ物みたいなものか、もしくはカップラーメンのような簡単にたべられるものばかり食べていました。
これをまず、野菜を適度に取る食事に変更しました。
そして睡眠。
毎日夜遅くまでゲームをやっていて夜の3時ごろまで起きていることもちょくちょく。
そして起床は6時なので睡眠時間3時間弱という生活を送っていたのを最低5時間は寝るように改善しました。
最後に運動、仕事が忙しかったことで数年まったく運動しない日々が続いていたのも脱毛の原因の一つだったのではと思い、通勤を自転車に変えたのです。
これらの改善によって気持ちではありますが、シャンプー時の抜け毛が少なくなったような気がします。

過度のケアは逆効果

私の場合は体質なのか、特に前頭部の抜け毛が気になり、これをごかます為に床屋で坊主頭にしてもらったほどです。
周囲からは「出家したのか」などと惨憺たる評価でしたが、自分の目で見ると、これでも効果薄です。
前頭部の頭皮が他の部分よりも目立っている様に感じられ、密かなコンプレックスになってしまいました。
それから頭皮のマッサージ、育毛剤の購入、育毛シャンプーなど、様々な努力をしてみたのですが、中々に憂鬱な日々でした。
薄毛や育毛に関する記事や本を読みあさった知識ですが、どうも私の場合は男性型の脱毛症には当てはまらないようです。
別に額の生え際の両端が後退する訳でもありませんし、頭頂部から薄くなっている訳でもありません。

私自身、男性ホルモンが豊富な男性的なタイプでもなく、どちらかといえばやせ形で、草食系に分類されるオタクタイプだと思います。
こんな自分が何故…と育毛ケアに励んだのですが、さらに抜け毛の症状は増えていきました。

半年ほど様々な努力を続けたのですが、懐の事情を含め、さすがに限界を感じてというか、正直な話、飽きがきて中断する事にしました。
すると不思議な事に、抜け毛が減ってきたではありませんか。
驚いて調べてみたのですが、過度の頭皮ケアによって頭皮が弱り、抜け毛が進行することもあるようです。
私の場合は頭皮を清潔に保たなくてはとの思いから、朝シャンを繰り返していましたが、これを中断したのが良かったのでしょうか。
何事も気に病みすぎるのも、逆効果だと感じた一件です。

車酔いさせない運転を

私の愛車は H16年式・マツダのアクセラスポーツです。
可愛くて 丸みを帯びた 女性ウケのいい車ももちろん好きです。
しかし 個人的には「スタイリッシュでかっこいい」ものに惹かれる性格で
アクセラスポーツの流線形のかっこいい良さと フロントとリヤの美しさを感じるライトのパーツに 一瞬にして惹かれました。
実を言うと完全な「一目惚れ」で何も考えずに購入してしまったのですが
その愛車との生活から 色々と学んだことがあります。
以下はその学んだことについて まとめたものです。

車選びに試乗は必須

私は女性の友人を乗せて運転することが多いです。その中には車酔いをしやすい女性も。
アクセラスポーツはたまたま低床で カーブを曲がる安定性もよく
運転がとくに得意でもない 私でも彼女たちを一度たりとも酔わせることなくすみました。
もしも 女性を乗せるシーンが想定される方なら 実際に試乗して
カーブを曲がる時の状態はどうなのか チェックされることもオススメです。
ただ、試乗という短時間の検証でしにくいポイントがあるのは「長時間運転」です。
これは以前車屋さんから聞いたポイントですが
「渋滞の多い街乗り運転なら 高さのある車。遠出で山道や高速を乗ることが多いなら 低床の車。」がいいとか。
視点が変わるだけでも 疲れが軽減されるそうです。

経費の予測も必須

車を買う時は 大きな金額なので 車体本体の金額に目がいきがちですが
愛車と生活していっていると 目がいくのは維持費を対象にしたものが圧倒的に多いです。
私はその点を考慮しなかったため 自分の収入と愛車の維持費が見合わず
「ストレス」を感じてしまうことが多々ありました。何度も手放そうと考えました。
せっかく買った愛車ですから 楽しいカーライフを長く 共に送っていきたいですよね。
また車体と違って値引きにも限界があるものですから きちんと考慮された方がいいと思います。
維持費は決してガソリンや車検だけではありません。
タイヤやバッテリー たくさんの消耗品がついています。
そういった値のはる消耗品の金額も視野にいれて 購入されるのも一つの手ではないかと思います。

経済的に乗るには「やってみよう」の精神が大事

万一、少し維持に背伸びした車に乗ることを決めた場合、自分でやってみよう!という気持ちも大事です。
例えば消耗品の取り替え。
専門知識を要する「オイル交換」や「タイヤ交換」は整備士さんにおまかせした方が安心ですが
ワイパーゴムの取り替えなどは 特殊な車じゃない限り 自分でも交換が可能ですし ネットで購入すれば 安いものも手に入りやすいです。
私は手先が不器用なので ワイパーゴムの取り替えは実をいうと自信がなく
ワイパーブレード(本体にゴムがついたもの)をいつも買っています。
その方が取り付けが少し簡単だからです。
実際ディーラーでワイパーゴムを変えるのと 個人でワイパーブレードを買う金額を比較すると
私の愛車の場合は後者が安いことが判明しました。 それがわかってからずっと自分で交換しています。
たった数百円の違いかもしれませんが 少しでも経済的に愛車と長く付き合っていきたいので そうしています。
また、自分でできるチェックも最低限しています。タイヤの空気圧や状態のチェックなら自分でもできますし
ただの外観でのチェックでも こまめにすることで何か異常を発見した場合は 早めに手をうてば大事にいたらない場合も多いです。
車も人間と一緒ですね。早期発見・早期治療です。
以上が 私が愛車と付き合ってきて 学んだ点です。
車も人間と同じように 生きていると私は思っています。
自分のライフスタイルに合った車を選ぶことで 長く愛車ともつきあっていけますし
お金をあまりかけられなくても こまめに向き合うことで 愛車もイキイキしてくると思います。
大事な家族の一員としてこれからも共に 歩んでいきたいと思います。

体型をキープしていくには

私は以前ダイエットを行い成功しましたので、経験を書かせて頂きます。
私行ったのは簡単に言えば食事制限です。食事制限でも厳しくしすぎてしまうと挫折する性格なのでかなりゆるめです。
それは夕飯を豆乳1杯にするもので、朝昼は普通に食べていました。朝は和食にする事が多くご飯・味噌汁・納豆・ほうれん草の胡麻和え・卵焼きor焼き魚でした。
ダイエットをすると栄養バランスが崩れてしまうのでバランスが良くなるよう気を付けていました。また今まで朝ご飯を食べない生活を送っていたのですが、朝ごはんを食べるようになってから集中力が上がり勉強も取り組みやすくなりました。
また甘いものがとても好きなので、甘いものも朝食べるようにしてました。朝でしたら消費できますし、ストレスもありませんでした。
昼は肉料理を主に食べていました。たんぱく質は筋肉を作るのに大切ですので、朝も夜も意識して摂取するようにしていました。
お肉はとても好きなので食べれるとストレスも溜まりませんでした。
夜は好きな時間に豆乳を飲みました。お腹は空きますが、そんな時は寝てしまいます。寝れば空腹も気にならないですし、早めに寝ることによって肌荒れも治りました。
そんな生活を半年続けていたら10キロ近く痩せていました。
現在も夕飯は軽めにしていますが社会人になってからはお付き合いもあるので夕飯をがっつり食べることもあります。
そんな時は朝ごはんを食べないとかプラスマイナス0になるように調節しています。

さらに体を絞りたい時は

私がこれまでに挑戦して、実際に効果を出したダイエット方法は「水だけダイエット」です。
読んで字の如しで、必要な器具やアイテムは何もいりません。水が飲める環境であればどこでもできます。
この方法は、もちろんずっと水だけで生活するという方法ではありません。ちゃんと食事もとります。
食事は朝食をしっかりとご飯、お味噌汁、簡単なおかずといった形でとることが重要です。昼ごはんはサンドイッチなど簡単なもので済ませるようにします。
そして、夜は水以外は一切口にしません。つまり一日一食半で残りは水だけで過ごすというダイエット方法です。
これは以前出会った先輩から聞いた方法で、なかなか仕事が忙しくて運動ができない日々の中でも、やりやすいダイエット方法として教わりました。
もちろん始めたばかりの頃は、夕方になってくるとお腹がすいてきて思わず何かを食べたくなりましたが、そこだけはなんとか我慢して3日も経つと夜にあまりお腹がすかなくなってくるのです。
その代わり、水だけはできるだけ飲むようにして、その分トイレにもまめに行くようにします。
1週間も経つと、この生活サイクルに慣れてきて、夜に何かを食べたくなるということがそれほどなくなります。
私はこれを1ヶ月ほど続けた結果、約5kgの減量に成功しました。
続けるためのコツは、同僚からの酒の誘いがあった場合でも、できるだけ長時間付き合わないということです。完全に断ってしまうと人間関係に問題が生じてしまいますが、1週間に焼酎などを2~3杯程度であれば私も飲んでいました。
それからたまには付き合いで夕食を共にすることがあっても、基本的にはこの生活スタイルを続けていればリバウンドはありません。落ちた5kgは今でも維持し続けています。食費もぐっとかからなくなります。