車酔いさせない運転を

私の愛車は H16年式・マツダのアクセラスポーツです。
可愛くて 丸みを帯びた 女性ウケのいい車ももちろん好きです。
しかし 個人的には「スタイリッシュでかっこいい」ものに惹かれる性格で
アクセラスポーツの流線形のかっこいい良さと フロントとリヤの美しさを感じるライトのパーツに 一瞬にして惹かれました。
実を言うと完全な「一目惚れ」で何も考えずに購入してしまったのですが
その愛車との生活から 色々と学んだことがあります。
以下はその学んだことについて まとめたものです。

車選びに試乗は必須

私は女性の友人を乗せて運転することが多いです。その中には車酔いをしやすい女性も。
アクセラスポーツはたまたま低床で カーブを曲がる安定性もよく
運転がとくに得意でもない 私でも彼女たちを一度たりとも酔わせることなくすみました。
もしも 女性を乗せるシーンが想定される方なら 実際に試乗して
カーブを曲がる時の状態はどうなのか チェックされることもオススメです。
ただ、試乗という短時間の検証でしにくいポイントがあるのは「長時間運転」です。
これは以前車屋さんから聞いたポイントですが
「渋滞の多い街乗り運転なら 高さのある車。遠出で山道や高速を乗ることが多いなら 低床の車。」がいいとか。
視点が変わるだけでも 疲れが軽減されるそうです。

経費の予測も必須

車を買う時は 大きな金額なので 車体本体の金額に目がいきがちですが
愛車と生活していっていると 目がいくのは維持費を対象にしたものが圧倒的に多いです。
私はその点を考慮しなかったため 自分の収入と愛車の維持費が見合わず
「ストレス」を感じてしまうことが多々ありました。何度も手放そうと考えました。
せっかく買った愛車ですから 楽しいカーライフを長く 共に送っていきたいですよね。
また車体と違って値引きにも限界があるものですから きちんと考慮された方がいいと思います。
維持費は決してガソリンや車検だけではありません。
タイヤやバッテリー たくさんの消耗品がついています。
そういった値のはる消耗品の金額も視野にいれて 購入されるのも一つの手ではないかと思います。

経済的に乗るには「やってみよう」の精神が大事

万一、少し維持に背伸びした車に乗ることを決めた場合、自分でやってみよう!という気持ちも大事です。
例えば消耗品の取り替え。
専門知識を要する「オイル交換」や「タイヤ交換」は整備士さんにおまかせした方が安心ですが
ワイパーゴムの取り替えなどは 特殊な車じゃない限り 自分でも交換が可能ですし ネットで購入すれば 安いものも手に入りやすいです。
私は手先が不器用なので ワイパーゴムの取り替えは実をいうと自信がなく
ワイパーブレード(本体にゴムがついたもの)をいつも買っています。
その方が取り付けが少し簡単だからです。
実際ディーラーでワイパーゴムを変えるのと 個人でワイパーブレードを買う金額を比較すると
私の愛車の場合は後者が安いことが判明しました。 それがわかってからずっと自分で交換しています。
たった数百円の違いかもしれませんが 少しでも経済的に愛車と長く付き合っていきたいので そうしています。
また、自分でできるチェックも最低限しています。タイヤの空気圧や状態のチェックなら自分でもできますし
ただの外観でのチェックでも こまめにすることで何か異常を発見した場合は 早めに手をうてば大事にいたらない場合も多いです。
車も人間と一緒ですね。早期発見・早期治療です。
以上が 私が愛車と付き合ってきて 学んだ点です。
車も人間と同じように 生きていると私は思っています。
自分のライフスタイルに合った車を選ぶことで 長く愛車ともつきあっていけますし
お金をあまりかけられなくても こまめに向き合うことで 愛車もイキイキしてくると思います。
大事な家族の一員としてこれからも共に 歩んでいきたいと思います。

体型をキープしていくには

私は以前ダイエットを行い成功しましたので、経験を書かせて頂きます。
私行ったのは簡単に言えば食事制限です。食事制限でも厳しくしすぎてしまうと挫折する性格なのでかなりゆるめです。
それは夕飯を豆乳1杯にするもので、朝昼は普通に食べていました。朝は和食にする事が多くご飯・味噌汁・納豆・ほうれん草の胡麻和え・卵焼きor焼き魚でした。
ダイエットをすると栄養バランスが崩れてしまうのでバランスが良くなるよう気を付けていました。また今まで朝ご飯を食べない生活を送っていたのですが、朝ごはんを食べるようになってから集中力が上がり勉強も取り組みやすくなりました。
また甘いものがとても好きなので、甘いものも朝食べるようにしてました。朝でしたら消費できますし、ストレスもありませんでした。
昼は肉料理を主に食べていました。たんぱく質は筋肉を作るのに大切ですので、朝も夜も意識して摂取するようにしていました。
お肉はとても好きなので食べれるとストレスも溜まりませんでした。
夜は好きな時間に豆乳を飲みました。お腹は空きますが、そんな時は寝てしまいます。寝れば空腹も気にならないですし、早めに寝ることによって肌荒れも治りました。
そんな生活を半年続けていたら10キロ近く痩せていました。
現在も夕飯は軽めにしていますが社会人になってからはお付き合いもあるので夕飯をがっつり食べることもあります。
そんな時は朝ごはんを食べないとかプラスマイナス0になるように調節しています。

さらに体を絞りたい時は

私がこれまでに挑戦して、実際に効果を出したダイエット方法は「水だけダイエット」です。
読んで字の如しで、必要な器具やアイテムは何もいりません。水が飲める環境であればどこでもできます。
この方法は、もちろんずっと水だけで生活するという方法ではありません。ちゃんと食事もとります。
食事は朝食をしっかりとご飯、お味噌汁、簡単なおかずといった形でとることが重要です。昼ごはんはサンドイッチなど簡単なもので済ませるようにします。
そして、夜は水以外は一切口にしません。つまり一日一食半で残りは水だけで過ごすというダイエット方法です。
これは以前出会った先輩から聞いた方法で、なかなか仕事が忙しくて運動ができない日々の中でも、やりやすいダイエット方法として教わりました。
もちろん始めたばかりの頃は、夕方になってくるとお腹がすいてきて思わず何かを食べたくなりましたが、そこだけはなんとか我慢して3日も経つと夜にあまりお腹がすかなくなってくるのです。
その代わり、水だけはできるだけ飲むようにして、その分トイレにもまめに行くようにします。
1週間も経つと、この生活サイクルに慣れてきて、夜に何かを食べたくなるということがそれほどなくなります。
私はこれを1ヶ月ほど続けた結果、約5kgの減量に成功しました。
続けるためのコツは、同僚からの酒の誘いがあった場合でも、できるだけ長時間付き合わないということです。完全に断ってしまうと人間関係に問題が生じてしまいますが、1週間に焼酎などを2~3杯程度であれば私も飲んでいました。
それからたまには付き合いで夕食を共にすることがあっても、基本的にはこの生活スタイルを続けていればリバウンドはありません。落ちた5kgは今でも維持し続けています。食費もぐっとかからなくなります。

手軽にスキルアップ

英会話を学ぶと様々なメリットが生まれます。
たとえばサラリーマンの場合、最近は海外に進出している企業も多く英会話を話すことができると国内外で活躍することができると思います。

大事な取引先の外国人スタッフが来日した際に通訳を介さずに直接会話ができるため交渉もスムーズにいきますし相手にとっても好印象を与えることができますね。
また社内でも周りから一目置かれる存在になれるのではないでしょうか。

英会話ができるというだけで自分のこなせる仕事の可能性もどんどん広がるはずです。
主婦の方や学生さんも英会話ができる場合、海外旅行に行った際の楽しむ方ががらりと変わります。

現地の外国人と直接話すことで、その国の文化をしっかり肌で感じることができますしコミュニケーションも充分取れます。
今までただ観光していた旅行が、全く別物になり日本人が集まる場所以外のスポットにも積極的に足を運んでみたくなることでしょう。
ただ英会話というのは今日初めてすぐに習得できるようなものでもありません。

単語を覚えるだけなら簡単だったとしても、直接外国人と話す際には発音という日本人の最も苦手とする壁があるわけです。

それをクリアするためには非常に時間もかかるでしょうし、学ぶ媒体によってはお金もかかります。
なんとか手間暇かけず、無理せず英会話を学びたいという人にはスピードラーニングがお奨めだと思います。
メディアなどでも頻繁に紹介されている人気のスピードラーニングは誰でも簡単な学習法で英会話力を身につけることができる教材ですね。

スピードラーニングは忙しい人でも無理のない範囲で学習することができ、英会話教室などに通った場合の費用とは比べ物にならないほどのリーズナブルな料金ですよ。

自宅でくつろいでいる際や家事をしながらのひとときに、教材をただ聞き流しているだけで英会話力が身につくというのは驚きですよね。

スピードラーニングを試したことのない人にとっては、聞き流すだけで英会話が習得できるなんて嘘なんじゃない?と思う人も多いかもしれません。
しかし半信半疑でスピードラーニングを試してみた人のほとんどがその効果を実感し、実際に英会話を楽しんでいます。
色々な教材を試してみても全く効果がなかったという人も、スピードラーニング独自の教材内容を聴いてみれば今までの英会話への印象が変わってくるかもしれませんね。

この先の自分のスキルアップのためにもぜひ英会話を学んでみてはいかがでしょうか。
英会話を習得すればたくさんの良いことがあると思いますよ。

汚い肌はNG、最低限のスキンケアを

吹き出物ができやすい部位として挙げられるのが、口の周りです。
口の周りだけでなく、あごにも突発しやすいので注意したいところです。
あごにできる吹き出物の原因は、他の部位にできる吹き出物の原因と比べても危険な場合があります。
それでは一緒にチェックしていきましょう。

あごにできる吹き出物

あごの吹き出物は、若年層よりも、いわゆる成人を迎えてある程度経った人に多くみられます。
実際のところ、あごにできる吹き出物の原因は定かではない状態です。
しかし、原因として考えられる候補がありますので、それぞれご紹介します。

 

ヒゲ剃り時の刺激によるもの

男性のあごはヒゲが生えやすいため、神経が集中してしています。
そのため、注意して剃らないと神経を傷つけてしまうことがあります。
その傷から細菌が繁殖し、吹き出物ができるケースも考えられます。

内蔵が弱っている可能性がある

たとえば胃腸が衰弱している状態だと、そのサインとしてあごに吹き出物ができることが確認されています。
胃腸が衰弱する原因は、偏食によるものがもっとも大きいとされています。
偏食をやめ、規則正しい食生活にした途端に、あごの吹き出物がピタリと治ることもあります。

あごにできる吹き出物のケア方法

あごの吹き出物は鏡で見てしまうと目立つため、ふいに触ってしまいたくなるもの。
ですが、触れてしまうと、菌がつく可能性もありますし、余計な刺激を与えてしまいます。
ですから、何があってお、絶対に触らないようにしましょう。

あごの吹き出物を改善させるためには、清潔さを保つために正しい洗顔を行なってください。
もちろん、洗顔後のケアも大切です。

髪の生え際にできる吹き出物

吹き出物といえば、おでこや顔を中心にできるものですが、
ケアがしにくい背中であったり、頭皮にも突発するケースも確認されています。
今回は、髪の生え際や頭にもできた吹き出物の原因について解説していきます。

頭皮の吹き出物の原因となっているのは、皮脂が引き金になっています。
他の部位にも皮脂が分泌されやすい箇所はありますが、頭皮も同様に皮脂が多いことで知られています。
つまり、毛穴のトラブルを抱えやすく、吹き出物ができてもおかしくはない部位なのです。

特に髪の生え際は、半ばおでこといってもいいので、吹き出物が出ることがあります。
実は髪の生え際こそ、あらゆる部位のなかでも、もっとも皮脂の分泌量が多いのです。
そのため、不衛生にしていると、かんたんに髪の生え際に吹き出物ができてしまうことがあります。

ただし体質によって発生率がまったく違うため、必ずしも吹き出物ができるわけではないようです。

髪の生え際にできる吹き出物のケア方法

ケアがしにくいことで知られる髪の生え際の吹き出物。
だからこそ、ケアをするというよりも、予防を徹底するのが基本です。
当然のことですが、毎日シャンプーすることを忘れずに。

清潔に保つことが、何よりのケアになります。
注意したいのはヘアスタイルに気遣っている人は、よく整髪料を使うと思います。
そういう方は、帰宅後、すぐにシャンプーで綺麗に洗い流してください。
ただし、刺激の強いシャンプーを使用すると、逆効果になることもあります。

シャンプーは低刺激のものを選び、頭皮に優しいものを選択してください。
そして、しっかりとすすぐことを意識し、洗い残しのないように心がけましょう。
汚れのように毛穴につまることで吹き出物が発生します。

もし、髪の生え際に吹き出物が集中している時は、できるだけ整髪料は控えてください。
整髪料は決して頭皮や肌にいいものではありませんし、刺激を与えるものです。
ですので、使用には細心の注意を払ってください。

30代、40代にオススメの財布

30代になったら、自分が好きなファッションを追求するだけでなく、その社会的地位にふさわしいものを身につける必要が出てきます。

財布にしても、男性にとってどんな財布を持つかは一種のステータスともなってきますから、安っぽい財布は贈らないほうがいいですね。
そのため、ブランド物の財布が候補に上がってくるのですが、ルイ・ヴィトンやプラダのメンズ財布では、いかにもブランドという感じがあまり上品ではないのです。

それに、30代ぐらいの男性は、メンズ財布の素材にも風格のあるもののほうがいいでしょう。
やはり本革や天然皮革などの高級素材を使ったオリジナリティーあふれる財布が素敵なのではないでしょうか?

実は、日本製ブランドにもそうした財布があるのです。

30代の男性にはこのメンズ財布がおすすめ!

30代の男性が持つのに最適なのが、ココマイスターの「オーシュシリーズ 長財布」です。

コードバン以外でこれほどの光沢感を感じさせるのは、このオーシュシリーズだけでしょう。
上質な皮革「オックスフォード」を使用しており、これは仔牛の皮をなめした皮革となっています。
それだけに、その高級感はまさに素晴らしいものがあります。

ただ、ポケットから財布を取り出すだけの仕草が、とても優雅に感じられる逸品なのです。

また、ビジネスシーンでも、出来る男を演出してくれます。
最高級の品質の皮革を、最高峰の技術を持つ日本の職人が縫製しているのですから、あふれる気品も当然ですね。
手に吸いつくような質感は、まるで魔法にかかったような快い使い心地を与えてくれるはずです。

このメンズ財布を贈れば、きっと後々までその男性は感謝してくれて、あなたの心遣いを嬉しく思うでしょう。
それほどに、ひときわ輝くメンズ財布なのです。

40代の男性には、どのような財布が似合うのでしょうか?
もちろん、この年代になったら30代よりもさらに高級感があって、年齢にふさわしい財布が必要になります。

そして、海外ブランドのものでも、ごてごてと派手なロゴが付いていたり、安っぽい素材の財布は似合わないということになるのです。
つまり、落ち着いた大人の男性らしく、いい素材を使った「本物」の財布が好まれるのではないでしょうか?

また、この年代の男性のお洒落なら、高いブランド物を持っている、と誇示するよりも、さりげない風格の漂う財布のほうがいいですね。
あまり世間に知られていなくても、腕のいい職人さんが一つずつ手作りした日本製の高級財布がおすすめです。

40代の男性にはこのメンズ財布がおすすめ!

ココマイスターの「マットーネ マルチウォレット」なら、40代の男性にも喜ばれるのではないでしょうか?

イタリアで1000年もの歴史を誇るといわれる製法で作り出された皮革が「マットーネ」です。
だから、高級感がたっぷりと感じられます。

カード収納や小銭入れ、さらに2つの札入れを装備したマルチなところも人気の秘密。
また、中身をすべて入れても特殊設計のため、財布が膨らまないのです。

カジュアルな表情を持ちながらも、気品と風格を感じさせるこのメンズ財布は、まさにこだわり派の40代の男性たちの心をわしづかみにするに違いありません。
究極に使いやすく、お洒落でデザイン性も高い芸術的なメンズ財布なのです。

実は、一生使えるとされる「永年保証」付きです。
それでいて、割とお値段もリーズナブルなのが多くの人々に愛される所以のところでしょう。
使い込むほどに味わい深い色合いになっていく、そのエイジングの素晴らしさをぜひご堪能いただきたいと思います。

洋服に興味を持ったきっかけ

メタボリック症候群という言葉は、中年オヤジの多くの人に当てはまるようです。

せっせと毎日働き、夜遅くに食事をとる。そんな生活を続けていると、どうしても脂肪がつきやすい体質になってしまうのでしょう。自身も、その一人となってしまっています。

元々体格の良い方で、こればかりはどうしようもないと半ば諦めていました。ある日、体調を崩して、思うように食事をとれない日が続いた結果、体重がいきなり減っていたのです。

それもそうですよね、今まで食べていたもののカロリーが、一気になくなってしまったのですから。健康には何の問題もなく、元気になった頃です。

それまで着ていた服が、ブカブカになっていたのです。

特に、腹周りはベルトを相当締めないといけない具合に。服を買う為に店へ行くと、それまで着れなかった服が着れる楽しみを感じ始めました。ファッションに興味の薄い中年のオヤジが、楽しくて仕方ないのです。

女の人が、買い物を楽しむわけが分かった気がします。しかし、デパートなどで服を買うと、非常にお金がかかります。全てをそういうもので揃えることは、一般家庭には負担が大きいのです。

そこで、自分に合うファッションが手に入る店をいくつか持っておくといいでしょうね。

飾り気の少ないシンプルな物が好みだったら、ユニクロは使えると思います。生地がしっかりしたものだったらここ、ジャケットを買うならここといったように、自分が求めるものに的を絞って、いくつかの店を知っているとよりファッションセンスを磨いていくことができそうです。

こだわりについて

これといったこだわりというのはないのですが、細かいところをすごい気にします。

肌触りのいい生地でないとそもそも着ることすら嫌なので、服を購入する際は必ず顔や腕に生地を押し付けてみてから肌さわりが良ければ買うようにしています。

それに加えて上半身で言えば首周りが詰まっているものも嫌いなので自分できついなと感じたものは、首周りの生地は切ってしまいます。
あと袖も私は人より腕が少し長いので、普通のウィメンズもので袖が長め、細かく言うなら指の中編くらいまで隠れるものしか買わないし着ません。

コーディネイトはゆるい感じのBOYS系といわれるような服装です。ですが、基本的に暗い色が大好きなので黒、灰色はもちろんボルドー、カーキ、紺色のようなダークトーンの服に下は黒のジーンズを合わせて小物で少し着飾るような格好をよくします。

特に雑誌やWEBサイトを参考にしたりということはしていないですが、街中でいいなと思った人の服装を少し真似てみたりということはしています。

雑誌は本屋に行った時に一応女物、男物一通り目を通しますが参考にするというより、今はこういうものが流行っているのか・・・というような情報収集のためです。

特に好きなブランドはありませんが、やはり金額の面と着回しがしやすい、カラーバリエーションがあるという点でユニクロで済ましてしまう場合が多いです。

ファッションにはほとんど金は注ぎ込まないです。むしろ趣味の方につぎ込んでしまっているので、服は季節の変わり目に何枚か必要なものだけを買うというような感じです。